規定集

高橋奨励賞選考規定

 (2012年7月23日改定)

第1条 [目的] 高橋奨励賞(以下本賞と略す)は,
日本ソフトウェア科学会名誉会長であられた故高橋秀俊先生の業績を讃え,
優れた論文発表を奨励することおよび発表技術の
向上を目指して設けるものである.

第2条 [対象者] 受賞者は,本会大会において論文を発表し,次の号に該当す
るものから選考する.

    1.本会会員であること.
    2.大会で講演を行ったものであること.
    3.論文内容及び発表技術が優秀であること.

第3条 [選考] 本賞の受賞対象者は,大会プログラム委員,座長,及び企画委
員が構成する選考委員会が選考し,役員会において受賞者を決定する.

第4条 [人数] 受賞は2名程度とする.

第5条 [表彰] 本賞は賞状及び賞金からなる.賞金は2万円とする.