編集委員会からのお知らせ

論文募集:「サーベイ論文」特集(論文投稿締切: 2017年9月30日 17:00)

2017/06/21

日本ソフトウェア科学会の学会誌「コンピュータソフトウェア」の使命の一つは,ソフトウェア科学・技術のすぐれた解説を通じた知識の普及および学術の発展への貢献です.本誌では折に触れ解説論文を掲載していますが,より多様なテーマに関する独特な視点からの興味深い分析を広く共有すべく,独自の切り口での網羅的な文献調査に基づく解説を「サーベイ論文」として募集します.
サーベイ論文といえば,大きなテーマに対して,深い知識だけでなく,広く網羅的な知識が要求され,各分野で名の通った専門家が執筆するものというイメージがあるかもしれません.本学会誌のサーベイ論文では,このようなイメージとは一線を画した,掘り下げ方や解説の切り口などに新しい視点を与える,特定のテーマに関する網羅的なサーベイを期待しています.例えば,一つの研究を完成させる過程でその新規性および有用性を裏付けるために挙げるべき関連研究に対し,独自の観点や関連付けを与えて整理することができるでしょう.
「サーベイ論文特集」は,このサーベイ論文の方向性を示し,一般投稿論文として定着させることを目的にしています.2012年2月号の第1回特集以来,年に一度のペースで特集を企画しており,今回は第7回目となります.今回も引き続き,各研究の周辺にテーマを適切に設定し,その範囲の文献を深い理解とともに網羅的に解説するというサーベイ論文の趣旨を広く周知し,さらに採択数を増やしていきたいと考えています.多くのご投稿をお待ちしております.博士論文等を執筆する過程で調査した文献の解説も広く歓迎します.

対象分野

コンピュータソフトウェアがカバーするすべての分野,例えば以下の技術や分野に関わるもの:
アルゴリズム,プログラミング言語と処理系,数値的・記号的計算,システムソフトウェア,高信頼ソフトウェア,データベース,データマイニング,人工知能,ロボティクス,人間-計算機インタラクション,コンピュータネットワークをはじめとするソフトウェア科学・工学の分野において,新しい視点を与える文献の解説.オリジナルの結果を含むかどうかは問いません.

執筆要領

日本ソフトウェア科学会誌「コンピュータソフトウェア」の関連諸規定をご参照の上,投稿論文のPDFファイルと「投稿メモ」を jssst-survey2018_at_se.cs.titech.ac.jp(_at_を@で置き換えて下さい)宛てにお送りください.

スケジュール

論文投稿締切: 2017年9月30日 17:00
特集号刊行予定: 2018年8月号
査読プロセスの進行状況により掲載予定号に間に合わない場合があります.その場合でも特集論文として扱われます.

特集号編集委員

川端英之(広島市立大学),林 晋平(東京工業大学),松田一孝(東北大学),松野 裕(日本大学),櫻田英樹(NTT)

問合せ先

jssst-survey2018_at_se.cs.titech.ac.jp (_at_を@で置き換えて下さい)