• HOME
  • 日本ソフトウェア科学会について

日本ソフトウェア科学会について

  • ソフトウェアとハードウェアが計算機システムにおける車の両輪であることは言うまでもありません。そのソフトウェアの生産性や信頼性を向上させ、計算機システムを飛躍的に高度なものとするためには、しっかりした基礎づけの上にソフトウェアの新しい概念や方法が開発されなければなりません。
  • そのためには、ソフトウェアの基礎理論を構築し、ソフトウェア工学を充実させ、人工知能や知識工学を豊かなものにする一つまり、ソフトウェア科学の確かな発展こそが必要だと考えられます。
  • 《日本ソフトウェア科学会》は、こうした切実かつ重要な課題に真正面から取り組む学会として発足しました。ソフトウェアの学問的進歩に寄与しようと志す研究者、およびその分野でソフトウェアに関心を持っている方々に会員としてご参加いただきたく、ここにご案内申し上げます。

 

学会活動と事業

※ 学会の定款はこちら(PDF)をご覧下さい。

日本ソフトウェア科学会 事務局
〒112-0012 東京都文京区大塚5-3-13 小石川アーバン4F  学会支援機構内
[電話] 03-5981-6011 [Fax] 03-5981-6012 [E-mail] office @ jssst.or.jp